縄-JOH- 1話漫画 ネタバレ【色気のある綺麗なママが1人エッチを!?そんな姿を見た家庭教師が…】

縄-JOH-

作者:佐野タカシ

1巻未完結

 

こんにちは!ヨシです。

佐野タカシさんの『縄-JOH-』1話です。
家庭教師に行った先で、
こんなにきれいで色気のあるママがいたら…。

 

そんな、
ママと家庭教師が身体の関係を
持ってしまう話です。

 

どーやってママと身体の関係になったのかと
いうと、それは…。

 

ママが、一人エッチしていたからです。
テーブルにアソコをあてて…。

 

そんな姿を見てしまった家庭教師の真吾。

そのまま、一人エッチをしているママと…。

 

色気のある綺麗なママが1人エッチを!?そんな姿を見た家庭教師が…

 

「真吾先生!

今日もよろしくお願いします!」

 

子供の直也があいさつをします。

 

真吾は大学生で「夏目家」といって上流の家庭の
家庭教師をしていました。

 

そこには、

 

「いらっしゃい先生」

 

真吾の理想の女性であり直也のママ夏目景子が
いました。

 

大きな胸、艶のある唇…。

 

「ア…イヤッ」

 

「せっ先生!」

 

 

そんな景子の胸をしゃぶり、
股を広げさせてセックスする妄想をします。

 

『上品でしとやかな教え子の母親…』

 

『好意から異性への憧れに』

 

勉強が手につかないくらい景子のことを
考えてしまう真吾。

 

「先生ちょっと

トイレ行ってきていいかな?」

 

真吾が直也に勉強を
教えている時トイレに行くと…。

 

『ギシ…ギシ…』

 

「ン ア…ン ンン」

 

少し開いている扉からテーブルの揺れる音が…。

 

真吾はその扉をそっと開いてみると。。。

 

景子がテーブルにアソコを押し付けて
顔を赤らめながら、1人エッチをしている所でした。

 

「奥…さん」

 

真吾がいることに気が付いた景子。

 

そして、真吾の気持ちが高ぶる…。

 

『縄-JOH-』1話は、
家庭教師先の夏目家。

 

そこには、
景子というキレイで色っぽいママがいました。

 

真吾は好意からいつしか異性として見るように
なっていきます。

 

そして、ある日少し開いている扉から、
テーブルの揺れる音が…。

 

そっと、開けてみてみると景子が一人エッチ
していました。

 

そんな姿をみた真吾は
たまらず唾を飲む…。

 

第2話へ続く…。

⇒縄 2話漫画 ネタバレ【妄想が現実に!?ホントは俺を誘いたかった?】

 

 

『縄-JOH-』1話は、ハンディコミックで読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
読んでください。

 

 

ハンディコミックはコチラです。
『縄』で検索してください。