叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ11話 大きなオッパイに吸い付きたい?幸平が叔母さんに…

叔母さんの肉体が気持ち良すぎて11話

 

『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて』

11話

性を覚えたばかりの幸平(甥)が、
色気がある叔母さんとトイレで…。

『もーしょうがないわね。』

みたいな感じで幸平にさせていたけど、
おっぱいを触られたら『ビックン』と
感じちゃって…。

 

 

無料お試し読みはコチラ

<<<クッリク>>>
↓   ↓   ↓

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

【Handyコミック】スマホ専用・登録無料
1話64P(64円)1巻194円

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ11話

 

「オッパイも見せてよ」

 

「オッパイ見せたら

すぐ済ませちゃうから」

 

幸平は、たた挿入するだけじゃ物足りなく
なっていました。

 

恭子叔母さんはしぶしぶ、
パジャマのボタンを1つ1つ外していきます。

 

横からは大きなふくよかなオッパイが…。

 

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

 

「ハイこれでいいの?」

 

ちょっと恥ずかしそうに下を向く恭子叔母さん。

 

 

「さ…さわってもいい?」

 

「ハァ、ハァ」

 

 

恭子叔母さんが下を見ると…。

 

 

『パンパンに腫れているじゃないの』

 

「もういいでしょ?」

 

 

 

そう言うと、幸平におっぱいを揉むのを
やめさせるのに。

 

 

 

『ツン…クリ』

 

「んっ…」

 

 

幸平は叔母さんの乳首を触り、
恭子叔母さんは頬を赤らめ感じてしまう

 

 

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

「あ、乳首がカタくなってきた」

 

「!!」

 

 

大きなおっぱいにしゃぶりつく幸平。

 

 

「あっ…ちょ…」

 

「ん…」

 

 

恭子叔母さんは身体の異変に気が付く幸平は、

 

 

「なんかヌルヌルしたの出てる…」

 

『ヌルン!

ギシ、ギシ、ギシ、ギシ

 

 

幸平は激しく腰を動かす。

 

 

『ゴムつけているし、
すこ~し締めてあげようかな』

 

 

恭子叔母さんは幸平に…。

 

 
ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて11話』は、
トイレで幸平と恭子叔母さんがHをしちゃいます。

 

 

さっさと終わらせようとする恭子おばさん。

 

 

しかし、幸平は挿入だけじゃ物足りない。
ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用
恭子おばさんのおおきなオッパイに吸い付き、

乳頭をほうばります。

 

 

ちょっと締めてみようかな…。

 

おばさんは幸平に更に刺激を与える…。

 

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて12話』は、
Handyコミックで64円で読めます。

 

 

 

今なら、1話、2話10円で読めちゃうので、

良かったら読んでください。
『叔母さんの肉体は気持ち良すぎて』は コチラです。

 

 

 

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用