縄-JOH-2話漫画 ネタバレ【妄想が現実に!?ホントは俺を誘いたかった?】

縄-JOH-

作者:佐野タカシ

1巻未完結

 

こんにちは!ヨシです。

『縄-JOH-』2話です。

真吾の家庭教師先の夏目家。

そこにいた、景子というキレイなママ。

清楚でキレイな女性。

 

いつか憧れの女性となっていました。

 

そんな景子が
一人エッチをしている姿を
見てしまった真吾。

 

その欲を抑えられなくなってしまいます。

そして…。

 

妄想が現実に!?ホントは俺を誘いたかった?

 

「驚いたな…貴女のような女が」

 

真吾は景子の一人エッチを見て、
『ドキドキ』が止らない。

 

そして、

 

「ン ンー…ン!」

 

「ウ……アッ イヤァ…ッ」

 

景子の大きな胸に吸い付く真吾。

 

妄想が現実となっていきます。

 

「音…がヤァっ」

 

「恥ず…かしィ…ですぅ」

 

「そんなに…」

 

いやらしい音に顔を赤らめる景子。

 

「せっ先生もう…やめて」

 

 

淫らな状態で景子は横たわり、
顔をそむけてそう話すと、

 

「ホントは俺を

誘いたかったんでしょ?」

 

そう言う真吾の行為は更に激しく…。

 

『縄-JOH-』2話は、
一人エッチをしていた景子を見た真吾。

その姿を見たら、
自分の欲が止められなくなります。

 

そして、妄想が現実に…。

 

嫌がる景子だが、
真吾を振り切ることが出来ず、
この行為はダンダン激しくなっていきます。

 

『縄-JOH-』2話は、
ハンディコミックで読むことができます。

 

無料お試し読みもあるので、
読んでください。

 
ハンディコミックはコチラです。
『縄』で検索してください。