密室処女~診察編~2巻のネタバレ【乳房を診察?初心な留美でもパンツが濡れてきて…】

密室処女~診察編~

無料お試し読みはコチラ

↓  ↓  ↓

【コミなび純稿】密室処女~診察編~ver3
【コミなび】スマホ専用・登録無料

『密室処女~診察編~』2巻のネタバレ

 

まだ成長段階の留美の身体。

そんな、留美もおっぱいを見たいと、
医師はとんでもない事をいいだします。

 

それは、
腹痛で診察してもたっていたはずなのに、
なぜか乳房の診察まで(笑)

 

そして、ブラジャーを外させ、
医師の手が留美の膨らみ始めたおっぱいを
触る。。

 

留美は裸を見られるのも恥ずかしいのに、
医師にそんな事をされたら…。

 

乳房を診察?初心な留美でもパンツが濡れてきて…

 

「これから乳房を触診していこう…」

 

ただ、留美の身体がみたい医師は、
乳房の診察といってブラジャーを脱がせます。
【コミなび純稿】密室処女~診察編~ver3
『恥ずかしい……っ!』

 

留美は自分の身体を見らる恥ずかしさで
頬が赤くなり目をつむってしまいます。

 

「ん…?震えているが…」

 

その恥ずかしさに体も震えてしまいます。

 

『モミッモミッ』

 

「んっ…んっ…」

 

 

始めは軽く触るだけだったのに、
手で小さなおっぱいをワシ掴みされて…。
【コミなび純稿】密室処女~診察編~ver3
「うっ…んっ…んっ…」

 

 

おっぱいを揉まれて、
留美声がでてしまいます。

 

 

『なんて可愛い声だ…
ますますムラムラしちまう…』

 

医師は更に思い切って乳頭まで
クリクリし始めちゃいます。
【コミなび純稿】密室処女~診察編~ver3

 

「んっ…」

 

「っ……!」

 

留美が再び声を出した時には、
もう乳首を摘まんだり触ったりし放題の医師。

 

『乳頭が…
勃起してコリコリになってる…!』

 

「ハァッ…ハァッ…」

 

留美の息が荒くなってきて…。

 

「今日はだな…このまま陰部の…」

 

「先生に任せて力を抜いて」

 

今度は下着を着ている留美の足を大きく広げて

 

「っ…んっ…んっんっ…」

 

恥ずかしい恰好を見られて、
つい声がでてしまいます。
【コミなび純稿】密室処女~診察編~ver3
そんな、留美の下着が濡れてきて…。

 

密室処女~診察編~2巻の感想

 

診察といって腹部からおっぱいへ…。

 

まだ成長しきっていない留美の身体、
おっぱいは小さ目だけど、肌は白くてきれい。

 

そんなおっぱいを触る医師の手は
本当にいやらしい。。。

 

触られても抵抗しない所とか、
怖くて恥ずかしくて手を”グッ”と握って
固まっている所とか…。

 

足を開くとき、かなり力が入っているように
表現されています。

 

留美の初心さに”ゾクゾク”

 


密室処女~診察編~はコミなびで読むことができます。

 

無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

 

こちらから読むことができます。

 

>>コミなび<<