叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ2話 暴走の元を断つ!ヌルヌルになったあそこを握って…

叔母さんの肉体が気持ち良すぎて2話

 

『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて』

2話

布団の準備の手伝いをしていた幸平。

布団をもった拍子に倒れ、
恭子おばさんのおっぱいに顔をうずめてしまう。

それがキッカケで、幸平は暴走し始めます。

恭子おばさんに体が自然と反応し、
それに対処する恭子おばさん。

そのやり方とは?

無料お試し読みはコチラ

<<<クッリク>>>
↓   ↓   ↓

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

【Handyコミック】スマホ専用・登録無料
1話64P(64円)1巻194円

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて ネタバレ2話

 

『暴走の元を断つ!』

 

 

幸平のズボンのファスナーを

下し始める恭子叔母さん。

 

 

『うわっ!』

 

『ガッチガチになってる…』

 

恭子おばさんは、幸平の股間を
しごき始めます。

 

 

「あっ…?ああっ…?」

 

 

『ピクッピクッ』

 

 

初めてだから、
身体が敏感に反応している幸平。
ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

 

そして、なんだか気持ちよさそう。

 

 

『ビューーービュ』

 

 

恭子おばさんの

指と指の間から幸平の精液が
流れ落ちる。

 

 

『すごっ、いっぱい出しちゃってま~』

 

 

恭子叔母さんの手は、
幸平の精液でドロドロでした。。

 

 

「どーしてもオシッコ

我慢できなくて…」

 

「ホント…ゴメン」

 

 

幸平は初めての射精をオシッコと間違える。

 

 

それがキッカケで、
幸平は更に恭子叔母さんの身体を求めることに…。

 

 

 

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて2話』は、

性欲の暴走を抑えるために、
恭子叔母さんは、幸平の股間を刺激します。

 

指と指の間から精液が流れるほど、

手がドロドロになるほどいっぱい出す幸平。

 

そして、初めての体験をしたのでした。

そんな幸平と恭子おばさんの関係は更に…。

 
ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用
『叔母さんの肉体が気持ち良すぎて2話』は、
Handyコミックで通常は64円で読めます。

 

 

 

今なら、1話、2話10円で読めちゃうので、

良かったら読んでください。
『叔母さんの肉体は気持ち良すぎて』は コチラです。
ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用