八百万姦 4話ネタバレと感想【友里恵に愛撫する支配人!?指を使って品定め?】

作者:Prhs

 

こんにちは!ヨシです。
八百万姦 異界で処女を競り落とされて…の4話です。

 

 

八百万姦 異界で処女を競り落とされて…4話のネタバレ

『アソコに指を挿れられて…』

 

蛇男に売られた友里恵。

 

行った先は紅華屋という所でした。

 

そんな支配人に逆らう友里恵は、
今度は支配人に愛撫されて…。

 

 

友里恵に愛撫する支配人!?指を使って品定め?

「契約を履行するまで
わしには逆らえないと思え」

 

蛇男に売られた友里恵は、紅華屋という
所に来ていました。
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1
そして、そこの支配人に友里恵は逆らいます。

 

なぜなら、
契約で三百年働けという
内容だったからです。

 

逆らう友里恵の着物をはだけさせて、
おおきなおっぱいが飛び出ます。

 

そのおっぱいの乳首を両手でつまむ支配人…。

 

「抵抗できないじゃろ…?」

 

契約してしまった友里恵は、
支配人に逆らえない。
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

再び、されるがままです。

 

『グ…チッ』

 

支配人の手は友里恵の下の方へ…。

 

着物上から、アソコを刺激します。

 

「布越しから撫でていたつもりが」

 

「つい指が膣内に挿ってしまったなぁ」

 

友里恵のアソコからは愛液が
足をつたう…。

 

『ぷちゅ…ぬぽ』
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1
『ぬぷ…ちゅぽ』

 

ぐっちょりとしたアソコを
更に刺激する支配人。

 

そんな行為に友里恵の喘ぎ声が…。

 

八百万姦 異界で処女を競り落とされて…4話の感想

 

蛇男に売られた友里恵。

 

売られた先は紅華屋という所でした。

 

着物に着替え、おいしいご飯を食べた後、
支配人の所へ連れていかれます。

 

「三百年働け」

 

という契約に無理やり契約され、
逆らおうとすると、支配人からアソコを
刺激されてしまう。

 

無理やりされても感じている友里恵の顔が
なんとも言えません。

 

『八百万姦 異界で処女を競り落とされて…』は、
コミックフェスタで無料お試し読みができます。
購入しても1話60円です。

 

登録無料なので、良かったら読んでください。

 

コミックフェスタはコチラ