よりヌキ☆ラッキースケベ~ヤリすぎ地蔵のお・も・て・な・し~ 1巻ネタバレ 口止め料にアソコを舐められる大学生

よりヌキ☆ラッキースケベ

~ヤリすぎ地蔵のお・も・て・な・し~

作者:成夏万智

18巻未完結

 

 

 

こんにちは!ヨシです。

 

よりヌキラッキースケベ
~ヤリすぎ地蔵のお・も・て・な・し~

1巻です。

 

男だったら、こんなアクシデント
あったらいいなぁ~。

 

 

そんな感じじゃないでしょうか?

 

 

だって、荷物を持った可愛い女子大生が、
いきなり倒れてきて…。

 

 

おおきな胸が自分の顔に。。。

 

つまり、

おっぱいに顔を埋めた状態になります。

 

 

なぜか、

紐で絡まった2人は身動きがとれず、

自分のお腹に、女子大生のアソコが当たる。

 

グリグリなすりつけられたら…。

 

 

もう、

反応せずにはいられないでしょ?(笑)

 

 

そんなアクシデントがあった後に、
見たものが、教授と女子大生の不倫。

 

『学校でそんなことするの!?』

 

いらやしいことを始める2人。

 

こらはラッキー?口止め料にアソコを舐められて大学生

 

『まさか…お地蔵さんがお礼に?』

 

 

落書きされたお地蔵さんをキレイに
してあげた中島栄太。

 

 

そこから、エッチな事でのラッキー続きです。

 

そして…。

 

 

「教授…ひもちひ?」

 

 

教室の窓が少し開いていてのぞいてみると。。。

教授と女子大生が2人。

 

 

女子大生は膝まついて、
教授のアソコを舐めている。。

 

 

「奥さんにいっちゃおっかな~」

 

 

そんな女子大生の言葉に、
ブラウスを外してキレイなおっぱいを
出したまま。

 

 

「あんっ」

 

 

「そこっ…そこ気持ち…イイ」

 

 

「んっ…んっ…」

 

 

下着に手を入れて何かしているようでした。

 

 

そんな光景から目が離せない栄太。

 

 

更にその行為は

だんだん激しくなっていきます。

 

「んっ…んっ…」

 

 

「あ…あん…」

 

 

机に手をついたまま、

バックで挿入されている

女子大生。

 

 

その体はユサユサと揺れて、
顔も歪む。。。

 

 

「あっ乳首やだぁ…」

 

 

挿入しながら、おおきなおっぱいを
触りだす教授。

 

 

感じすぎて…。

 

「あっ…イっ…」

 

 

「あぁ…あ」

 

 

女子大生は、力が抜けて大きなおっぱいを
机にのせるようにしてビクビク感じちゃう。

 

「!!」

 

女子大生が横を見ると…栄太と目があってしまう。

 

 

「見てたよね?」

 

 

栄太は後から、
大学内で教授と不倫をしていた女子大生と
会います。

 

そして…。

 

「103号室空いてるから」

 

そう言って連れて行かれると…。

 

 

『ずりっ』

 

 

口止め料として栄太のズボンを下して、
アソコを咥え始める女子大生に…。

 

 

よりヌキラッキースケベ
~ヤリすぎ地蔵のお・も・て・な・し~
1巻は、コミなびで無料でよめます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

コミなびはコチラです。
『よりヌキラッキースケベ』で検索して下さい。